245円から始めれる!マインクラフトサーバーの運営 徹底的に説明!【Agames.jp】

本を買うときは、紙か電子書籍かどっちを買うべき?

紹介
この記事は約2分で読めます。

こんにちは!今回は、本を買うときに紙の方の本を買うか電子書籍を買うのかどちらのほうが良いのかを紹介していきます。

まず最初にメリットとデメリットを紹介します。

スポンサーリンク

紙の本

メリット

  • 読んだ感じがある。
  • 友達に貸したり家族に貸したりできる。
  • スマホやタブレットが使えないときでも読める。
  • 後からでも読み返しやすい。
  • 本棚が一杯になったら嬉しい(?)
  • 読み終わったら売ってお金にできる。

デメリット

  • 本がいっぱいになってきたら置く場所が無くなる。
  • 持ち歩かなければならない。
  • 汚れたら汚れが取れない。
  • 電子書籍より高い。

電子書籍

メリット

  • いつでもどこでもスマホやタブレットがあれば読める。
  • 本棚とかを作らなくても大丈夫。
  • 大量に本があってもかさばらない。
  • 文章を読み上げてくれる機能とかもある。
  • 少し紙より安い

デメリット

  • ダウンロードしすぎたらスマホやタブレットの容量が無くなる
  • 友達に貸したり家族に貸したりできない。
  • 読み終わった本を売ることができない。
  • 本棚が一杯にならないので読んだ感が無い(?)
  • 画面が小さいスマホだと読みにくい
  • 読む端末の充電が無くなったら読めない。

このように紙と電子書籍の両方にメリットやデメリットがあります。
これらの点を踏まえて僕はこのような結論になりました。

本をコレクションとして集めていたり、読み終わったら売りたい人は、紙の本
本をたくさん買う人や、いつでもどこでも本を読みたい人は、電子書籍

ということです。
おわりっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました