ひらがな2文字をランダムにつぶやくbotでなぜあんな頻繁に凍結ワードが出るの?

紹介
この記事は約2分で読めます。

こんにちは!今回は、ひらがな2文字をランダムにつぶやくbotがなぜ頻繁に凍結ワードをつぶやいているのかを調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

まず、ひらがな2文字をランダムにつぶやくbotとは?

Twitterにこのようなアカウントがあります。
https://twitter.com/2hiragana_bot

https://twitter.com/2hiragana_bot

このBotは毎分2文字のひらがなをランダムでつぶやくというbotです。
説明は特にないですね(は)

2文字のひらがなは何通りあるの?

このBotが言えるひらがなは、2020年4月21日現在 74通りあります
そして、2文字でつぶやくということは、以下のような図になります。
これを74×74で5476通りになります。

1日間に何通りあるの?

1分間は5476通りです。
1時間は、60分です。ですので、5476に60をかけます。すると、328,500通りという数字になります。

そして、1日は、24時間です。ですので、328,500に24をかけます。すると、7,884,000通りという数字が出てきます。これが、1日間の通り数です。

では、凍結ワードの”○ね”はどのぐらいの頻繁に出てくるの?

以下の画像をご覧ください。
今まで大量に”○ね”と発言しています。

このワードは、5476分経つごとに出ます。
そして、Googleさんに聞くとこう出ました。

ってことで、結論は

約3.8日ごとに出る

でした。

最後に

結構高確率でした。
計算間違ってたりしたらごめんなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました