【WordPress】プラグインで変えたログインURLを忘れた場合の対処法!

テクノロジー
この記事は約2分で読めます。

こんちゃっちゃ~!(名乗れ)

WordPressのプラグインって、めっちゃ種類ありますよね。

ログイン関連だと、「SiteGuard WP Plugin」が結構有名だと思います。

主に使う用途として、ログインURLの変更があると思いますが、最大の欠点が1つ。

それは、、、

忘れたら詰むってことです!

なので、忘れてしまった時の対処法を紹介します!

※使用しているプラグインはSiteGuard WP Plugin(バージョン1.5.2)です。

自己責任でお願いします

スポンサーリンク

.htaccessファイルを見る

WordPressがインストールされているサーバーの.htaccessファイルを除いてみましょう。

自分はWinSCP派なので、それを使います。

まあなんでもいいので、接続ソフトを使ってサーバーのファイルを見てください()

隠しファイルになっているため、設定を変えて表示してください。

.htaccessを開いたら、下の記述を見つけてください。

#==== SITEGUARD_RENAME_LOGIN_SETTINGS_END

はい、その2行上!!!!

RewriteRule ^XXXXX(.*)$ wp-login.php$1 [L]

このXXXXXの部分が、ログインURLです!!!

プラグインを強制停止

ちょっと危なっかしい計画ですね()

先ほどと同じようにサーバーにアクセスして、次のディレクトリにたどり着いてください

wp-content/plugins

この中に、siteguardという名前のフォルダがあると思います。

それをわかりやすいように名前を変更します。

例えば、[ _siteguard ]みたいな感じに

そうすると、wp-login.phpを使ってログインできます!!

そして、ログインできたらフォルダの名前を[ siteguard ]に戻すのを忘れずに!!

これやっとけば後で混乱せずに済みます。

名前を戻せばプラグインも復活します。

ダッシュボードからログインURLを確認するか、変更しましょう。

おわりに

まあ、前者を推奨します。()

一番は、忘れないことですねっ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました